『もう少し打ち合わせ時間が短くなると良い』と思うというご意見をいただきもっとお客様に寄り添えることは何かを考えてみました。

  • ブックマーク

弊社では、ご依頼をいただきましたお客様からのお声を頂きております。いただいたお声あ会社の未来の財産として次の行動の原動力とさせていただいております。

手順の説明は丁寧でよかったが、丁寧すぎて疲れている身には、打ち合わせ時間が長く感じた。

契約社会なのでやむをえないと思いますが、もう少し打ち合わせ時間が短くなると良いと思う。

選択肢ももう少し少なくてもよいのではないかと思います。

大切な方とのお別れお悲しみの中お疲れも重なり、打ち合わせに対しての時間の流れに関しては、お客様の気持ちによりそうような私たちでありたいと思っております。

もっとお客様の状況に合わせて、必要な決定事項を中心に速やかに行う必要があったと反省しております。

また、選択肢の幅に関しても、ある程度お客さまのお言葉を事前に聞くことで、こちらからあらかじめ絞った中から選択していただくことも出来たのではないかと感じております。

お客様のお言葉を受けまして、契約書類の見直し

☛必要な説明をまとめることでサインする書類を少なくする。

の改善を行いました。

こういった、お客様のお声の一つ一つが私たち会社の未来を築くものと感謝しております。

お疲れの中、貴重なお言葉を頂けましたこと心から感謝いたしております。

お問い合わせはこちら

“結んだこころ”に寄り添う葬儀を。稲沢市・一宮市・清須市のの【かとう】セルカホールです。

24時間 365日いつでもお電話ください。

この記事を書いた人

加藤 京子

愛知県 稲沢市の葬儀社で生まれ3代目としてお葬儀の仕事に従事して25年になります。私が最も心がけているのは『皆様の生きるを応援すること』です。良いお葬儀とは何か?皆さまに寄り添いお手伝いしています。