お客様のお声は私たちの宝です。

  • ブックマーク

お客さまからお声をかけてもらう事は本当に嬉しい事です。

時には厳しいお声もありますが、それは私たちを”もっとよくしたい!”期待を込めてのお言葉ですので、今一度しっかりと振り返り、皆で共有し次に活かすように努めます。

この度、このような応援のお言葉をいただきました。

対応をさせていただいたのは、総務でも新人の女性です。

いつも慎重で、笑顔のかわいらしい彼女は 少し引っ込み思案なところがありました。そんな自分を見つめながら、もっとしっかりとお客様に寄り添い お役に立ちたい、そんな目標を持って日々を過ごしていました。

手前みそになりますが、若い彼女ですがお掃除がしっかりと出来ます。彼女が来てから会社の雰囲気が明るくなったのと同時に、衛生的にも綺麗になり場は明るくなりました。

前向きな目標を持ちながら 接客に向かっていた彼女、試行錯誤しながら日々を過ごしていた彼女に届いた一枚のハガキ

便利な世の中になっても、このようにわざわざ筆を取り、想いをお伝えしてくださるには、ひと手間も二手間もかかるはずです。本当に頭が下がります。

このお言葉の期待に沿って 常に成長出来る会社であれるように、本日全社に共有いたしました。

『私たちのゴールデンスタンダードとは?どんなサービスと寄り添うおもてなしの心なのか?』

お客様のお手紙が、私たちの現在地点を見直すきっかけともなったのです。

サービスの形は時代の流れと共に変わりゆくのでしょうが、おもてなしの心は失ってはいけない、むしろ強化していく必要があると考えます。

私たちが社会は、地域社会のどんな点にお役に立つことができるのか?

皆様の声に耳を傾け、お声をもとに邁進していきたいと思っています。

お手紙、本当にありがとうございました。

お問い合わせはこちら

“結んだこころ”に寄り添う葬儀を。稲沢市・一宮市・清須市のの【かとう】セルカホールです。

24時間 365日いつでもお電話ください。

この記事を書いた人

加藤 京子

愛知県 稲沢市の葬儀社で生まれ3代目としてお葬儀の仕事に従事して25年になります。私が最も心がけているのは『皆様の生きるを応援すること』です。良いお葬儀とは何か?皆さまに寄り添いお手伝いしています。